今日のセンセ

私の仕事は、ピアノとエレクトーンのセンセです。
先生と名のつくほど立派なものではないので、センセ。

4月の発表会に向けて、追い込みに入っている時期。
追い込みといっても、最後の仕上げといったレベルではなく、
まだ途中までしか弾けていなくて、
「今、ここまでしか弾けてないと、発表会までに間に合わないでしょ!」
と、生徒のお尻をたたく時期。
本当に間に合わないと困るので、その他各種の準備の遅れもあり、
(ブログ書いてる場合じゃないんです、ホントは^^;)
ストレスが服着てる、ってな感じで、イラついている今日この頃。


先週、所属する組織で、講座があった。
講師の先生は、レッスンに創意工夫があり、気取りがなく面白い上に、
実力と才能と指導力と、何よりパワーと情熱のある素晴らしい先生。

前回、組織の会員さんにとても好評だったので、
前回の続編を、と依頼した講座。
今回、その先生が自分と同い年であることを知り、
親近感と同時に、ああ、同じだけ講師生活続けてきても、
こうも違うもんだ!と、最初からかなうわけない相手だけど、
みごとに完敗!
あたしゃ、何やってきたんだろ?と思うものの、
最初から張り合えるレベルじゃないので落ち込みはない。

その先生の影響で、いつもより生徒から離れたところで、
いつもより広い視野で、生徒の欠点を探す。

欠点ひとつ直すだけで、音って変わってくるのだ。
音に対する生徒の気持ちも。
見えていなかったものが見えてくるだけで、
音楽はもっと楽しくなるのだ。

で、その先生から伝授されたことを、いくつか生徒に実行してみた。
口で言うだけではなく、身体を使ったレッスン。
頭ごなしに言うのではなく、心と身体で理解できる説明。
生徒も、口で言われるだけよりも、いつもより納得したのが分かる。
身体を使うと、心も生徒と近くなり、
なんだか嬉しかったし、楽しかった。
じゅうぶんな手ごたえを感じたので、
これからは、身体を使った体育会系センセを目指すことにした、うん。

で・・・
そしたら、それでなくとも間に合わない進み具合なのに、
特別レッスンのために、先に進めなかった子が何人かいた。
何やってんだ私?

でも、遠回りはもしかしたら、近道なのかもしれない。

寄り道をしたほうが、歩き続ける楽しさを見つけられることだってある。

それでも、遠回りは難しい。
時間や労力の無駄使いに過ぎないことだってある。
遠回りをしたら、それだけ得るものがなければ、
近道にはならない。
教えることだって試行錯誤。
でも、遠回りを試す時も、与える側として必要なのは、
信じる気持ちと情熱かな。

ゆとりと情熱、
最近、忘れかけていた物。
[PR]

by ramnon | 2008-01-28 21:58 | 仕事
line

まっ、とりあえず・・・


by ramnon
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30