2008年 02月 01日 ( 2 )


更年期

今回は、ちょっとくだけてみます。
ramnonさんの場合、くだけたバーション、ふざけたバーションもありです。
実は七変化な女です。

どうも、真面目な記事が続いているし、
ここのところ、暗いので、
私は真面目で一生懸命な人間に映っているに違いない。

確かに、自分では本質的には真面目な人間だと思うんだけど、
結構いいかげんで不真面目だし、テキトーだし、
ふざけた人間でもあります。
よかったら、リアル友、
私の評判が下がらない程度に、ここで証明してください(笑)

さて・・・

下の記事に更年期だとカミングアウトし、
そういう時期なのだから仕方がないとも書いた。

でも、仕方がないんじゃなくて、
やっぱり努力はしなくちゃいけないんじゃないか?
と思った。

無理してがんばるっていう努力じゃないっす。
少しでも更年期なるものを緩和させ、治す努力。
とにかく更年期ってヤツは、
身体に出る症状だけならともかく、
精神的な症状は、ホントにつらい。
やわらげられるものなら、やわらげたい。

大豆イソフラボンとかのサプリメントを飲むとかサ、
恋をするとかサ、
ま、いろいろサ。

恋するのは、女性ホルモンにとってもいいらしい。
でも残念ながら、今、恋する相手はいない。
はっきり言って、ここ1年半は相手がいないし、
ときめく人もいない。
もうこれでおしまいかという気もしているけれど、
それもつまらない。
まだ、恋する気かって?
できればしたいんですが・・・
   ・・・ワルイデスカ? ナニカモンダイデモ?

脱線してしまったが、
とにかく私にはそういう、身体の不調を治そうとか、
運動不足を解消しようとかいう努力が足りない。

ということで、思い立って、
電話一本で家まで来てくれる整体士さんに電話をして、
久々にカイロプラクティックを受け、
頚椎のずれと骨盤のずれを矯正してもらった。

で、インターネットで「更年期」をググって検索!

世の中、本当に便利になったもので、
インターネットのお陰で、すぐにいろんなことが調べられる。

でも、このメディアというのも怖いもので、
正しい知識を身につけるつもりが、
下手に信じ込んでしまうと、
誤った知識を埋め込まれることにもなる。

テレビも嘘ばっかり!ということが多過ぎて、
一度、疑ってかかったほうがいいくらい。
(疑い深くなるのも考えものよね。)

メディアを簡単に信じてはいけないと思うと、
自分自身の真実を見極める目というのが、
問われてくるわけで・・・。
これまた難しいお話。

で、そんな大げさなことじゃないんだけど、
更年期によいという大豆イソフラボンも、
サプリメントで摂ると、過剰摂取の恐れがあってよくないと
書いてあった。

ええ!!そうなの?
嘘なの、ホントなの? どっちなのぉぉぉ!?
わっかんなーーーーーーーーいっ!

こんなふうに、知識を深めようと勉強してみないことには、
真実を自分で見極めるのは、難しいよね。

で、大豆イソフラボンは分からないのでこっちにおいといて・・・
ローヤルゼリーは確かにいいらしい。

じゃ、とりあえず・・・と、楽天でローヤルゼリーを検索すると・・・

たくさんありすぎて、どれを選んだらいいか、
やっぱりわかんなーーーーいっ!!

ネットショッピングも、数ある商品の中から選べるし、
家にいながらにして買い物ができるんだから、
すごく便利なんだけどネ。

サプリメントは、最近、ドラッグストアだけでなく、
コンビニにもおいてあるし、
あまりに手軽にあり過ぎて、食品感覚。
「ホントに効くのかな?」とか、
「逆に身体に毒じゃないのかな?」とか、疑い深くなる。

ってなことで、ローヤルゼリーなど、
これがいいよ、っていうお勧めがあったら、
どなたか教えてくださいm( _ _ )m


・・・にしても、
検索してみたら、あちこちに更年期の掲示板があって、
少し覗いてみたら、
自分と同じように精神的に苦しんでいる人たちがたくさんいた。

私の周りは、同年代でも私のように苦しんでいる人ってあんまりいないので、
なかなかわかってもらえなくて、
実のところ、それも落ち込みに拍車をかけていたんだよね(--;)

同じように苦しんでいる人がいるって知るだけで、
ちょっとほっとするなんて、
いいような悪いような・・・。 

そんなわけで、気力を取り戻すためにも、
更年期を治す気力を持たなくちゃ、です。
[PR]

by ramnon | 2008-02-01 22:34 | 雑記

情熱

どうやら更年期らしい、と自覚してから数年が経つ。
言いたくはないんだけど、そういう年だ。
(・・・あっ、ここに来てくれてる人は皆、知ってるけど^^;)

その更年期のせいにしてはいけないのかもしれないが、
最近なかなかやる気が出なくて困っていた。
やる気になろうとしても、根気がない。
パワーがないのだ。

疲労感、倦怠感、やる気が出ない、憂うつ感、イライラ、
そんなものによく襲われている今日この頃。

そういう時期なのだから仕方がない、
できるだけ無理をしないように、
と心掛けているけれど・・・


でも、人間相手、子供相手の仕事で、
やる気が出ないというのは、かなりマズい。

センセがやる気が出ないとね、生徒に伝わるんです(>_<)
これは絶対に言えていること。

あっ、レッスンそのものをやりたくないわけではないし、
やる気なさそに、嫌々レッスンしてるわけじゃない。
きちんとやってますよ。
(ホントですってばー)

情熱がね、足りない。

音楽そのものに対する情熱。
指導するという情熱。
音楽を教えるという誇りや喜びみたいなもの。

たとえば、同じ音楽を聴いても、
その曲が自分にとってモノクロでしかないのか、
それとも、感情や風景や、
いろんなものがいっぱい詰まった魅力あるものに
感じられる自分なのか・・・。

どちらかというと、最近の私は、
以前ほど、音楽に色彩が感じられなくなっていた。

センセに情熱が足りないと、
いくら取り繕ってきちんとやっているつもりでも、
生徒に伝わってしまうらしい。

心から感じないと、心は伝わらない。
こちら側のテンションは、生徒に様々な形でうつる。

センセだって人間だから、
なかなかそんな理想どおりにはいかないんですってば。
仙人みたいにはなれない。

でもね、”お仕事”なんです。
私の仕事は、音楽を教えること。
音楽は感性の世界。

理想どおりになんていかなくていい。
完璧になんてできるわけもない。
イライラして、ヒステリックなセンセになる時だって・・・あるサ!(開き直り)

でも、
センセはボルテージが高くなくちゃいけない。
ちょっとしんどくても、
テンション上げて、情熱を持ち続ける努力をしなくちゃいけない。

情熱を失ったら、
この仕事を続けていく資格はないんだと思う。

情熱を持ち続けなくてはいけない、
愛がなくてはいけない。
私の仕事はそういうお仕事です。

きれいごとに聞こえてしまうかもしれないけれど、
”情熱”というと、ちょっと大げさになってしまうけれど、
でも、本当にそう。

当たり前のことだけど・・・
あらためて思ったら、ちょっと元気出てきた。
[PR]

by ramnon | 2008-02-01 14:11 | 仕事
line

まっ、とりあえず・・・


by ramnon
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29