<   2008年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧


不採用

昨日、事務のパートの面接に行ってきた。
小さな事業所で、事務兼、一人でお留守番、という感じらしく、
その気楽さが気に入って、
採用されたらいいな、と思っていた。

でも、ほのぼのとした面接で、好感触ではあったけれど、
なんとなく、直感的に採用されないような気配も漂っていた。

「後日、連絡します。」と言われ、
いつどのような形で、連絡が来るのかな?と思っていたら、
もう今日、郵送で、「残念ながら・・・」の通知が来た(^^;
はやっ!

年齢的にも経験的にも、事務を望むのには無理があるから、
ダメもとだとは思っていたけれど、
やはり、少しは凹む(--;
条件的なことが、自分にピッタリだったからなぁ・・・。

でも、ほんのちょっとの凹みです。
そんなものにへこたれてはいられない。

たぶん、昨日やその前にも、面接をした人がいるんだろう。
比べて落とされたということは、
経験的なことか、年齢か、はたまた印象か・・・
そのすべてかもネ(^^;
応募が他にないのに、不採用だったとしたら、
よっぽどお気に召さなかったということだけど(^^;

まぁ、それは仕方ないとして、
ちょっと甘く見ていたかな?という感もある。
パートとはいえ、心構えが気楽すぎるのが、バレちゃったかな?という
気もしないではなく・・・。
もっと真摯な気持ちで望まなくては、と大きな反省点になった。

とにかく、こんなところでメゲてはいられない。
コンビニやスーパー、飲食業ならいくらでもあるけれど、
私はどうしても、事務がやりたいし、
まだ諦めたくない。

ハローワークのHPで、時間が夕方まででちょっとキツいけれど、
レッスンの時間に間に合いそうなのが一つあった。
時間も応相談と書いてあるし・・・。

ただ、そこはちゃんとハローワークに登録していないと
応募できないらしい。
明日、ハローワークに言って、登録してこよう。

ちなみに、今回のパートが採用されていたとしても、
労働時間が短いので、
経済的にはまだまだキツイな、と思っていた。
日曜日に別のバイトを見つけなくちゃダメかも、とも
思っていたので、
不採用でよかったのかも。
神様は、きっとちゃんと私の味方だ(^^)v

知り合いの方がパソコン教室をやっていて、
そちらのほうでも個人レッスンをお願いする事にしたし、
とにかく、もう長かった充電期間は終わり!
動き出さないと。

いい仕事、見つかりますように。
[PR]

by ramnon | 2008-05-14 20:18 | 雑記

パソコン検定

そんなわけで(下の記事つながりで)、
最近、加齢を感じる今日この頃なんですが・・・

数日前、ちょっとしたきっかけで
パソコン検定なるものを検索したら、
検定の模擬試験がダウンロードできるようになっていた。

ちなみに、パソコンを始めたのは2000年の夏、
インターネットに繋げたのはその年の秋になってから。

パソコンは好きだ。
インターネットの便利さはもちろんだけど、
それ以外の部分で、私にとってパソコンは面白い。
タイピングそのものも好きだし、
WordやExcelを使うのも楽しい。
ただし、一度も習ったことはなく、自己流なので、
間違って覚えていることもたくさんあると思う。

理系には弱いので、機械的なことは分からないし、
メカニック的なパソコンの知識は、なかなか覚えられない。

でも、パソコンを使う時も同様なんだけど(^^;
私には、破れかぶれでとにかくやってみるという習性がある(笑)

もちろん試してみました。パソコン検定。
準4級というのから始めてみた。
らくらく、合格。
上機嫌になったのは、言うまでもない(笑)
次に試した4級も、余裕で合格。
これは落ちるだろう、とトライした3級は、
Excelだけ不合格で、
その他のタイピング実技、様々な知識(ペーパーテスト式)、
Wordの実技等は、合格ラインに達していた。
Excel歴が浅いので、こればかりはしょうがないか・・・。

タイピングだけは何回かやったら、
常に100点取れるようにもなった。

もちろん、たいした級ではないんだろう。
パソコンを仕事で使っている人にとっては、
当たり前の知識というレベルのグレードなんだと思う。

それでも、私はすっかり気をよくした。

Excelをちゃんと勉強すれば、3級なら受かるかもしれない。
パソコン検定、受けてみようかな?と思ったら、
なんだかワクワク楽しくなってきた。

ずっと目標なんてなかったから、
目標ができたことが嬉しい。
さっそく、Excelのテキストや3級の問題集を注文した(^-^)

2級はちゃんとやらずに、どんな問題があるのか覗いてみたら、
手も足も出なかった。
これに受かりたかったら、相当の勉強が必要だと思った。
勉強するのも気が重くなりそうな問題ばかりだった(--;
でも、スキルとして生きるのは、この2級からなんだろうな。

で、パソコン検定3級なんて、
きっと全然どうってことのない級なんだと思うけれど、
そのレベルまでなんとか達していた自分が嬉しくなった。

「好きこそ物の上手なれ」 って本当ですね。

面白いから、使いこなしたいから、
あーでもない、こーでもないとパソコンで遊んだお陰。
思えば、パソコンを初めて購入して、
一番最初に夢中になったのがWordだった。

もう年だから、と諦めてしまったら、
何もできないよなぁ、と、あらためて実感。

今からだって、まだまだいろんなことに挑戦できる。

とりあえず、年内にパソコン検定3級を受けてみようと思う私なのでした。
[PR]

by ramnon | 2008-05-11 21:46 | 雑記

年齢制限

生徒は減り、スタッフの仕事を辞め、
もうそろそろ、本気でバイト(orパート)を探さないとマズい。
働きたくないけど、しょうがない(^^;

働かざるもの、食うべからず。 

って、仕事してないわけじゃないんですけど(^^;
とにかく、今は赤字を、解約した貯金でどうにか食い繋いでいる状況。
それもあと1~2ヵ月しか持たない。

アルバイト情報誌で探してみるものの、
なかなか行きたいと思えるところが見つからない。
椎間板ヘルニア持ちの私には、立ち仕事はキツいということは、
パン屋のパートでよぉ~く分かったのだが、
私くらいの年齢になると、コンビニかスーパーか、飲食関係ぐらいしかなく、
立ち仕事以外の仕事なんてほとんどない。

そういう身体を動かしての仕事に関しては、私はトロいのだということも、
パン屋時代に体験済み。
っていうか、ちょっとトラウマ(^^;

センセなんて仕事をやってる人間は、
なかなかつぶしが利かない・・・なんて言っちゃいけない(^^;
私の場合は・・・だな。
気が利かないという部分では、性格的問題なんですからね、はい。

本職以外にどんな仕事が自分に向いているかなんて、
この年になってバイトするまで考えてもみなかったけれど、
どうやら私は、事務系に向いている。
向いているかどうかは別としても、事務的な作業が好きで、
苦にならないことは確か。

でも、事務系の仕事なんて、なかなかない。
本業があるので、フルタイムで働けないので、余計に見つからない。
バイトやパートで事務ってなかなかね・・・。

でも、あるところにはあった。
ハローワークまで行くのは面倒くさいけれど、もしかしたら
HPにもハローワークの情報が載っているでは?と検索してみたら、
あった。(ホント、すっかりネットの時代です。)
しかも、事務系のパートは結構たくさんあった。
やっぱり時間の短いものはなかなかないけれど、
まったくないわけではない。

さぁ、そこでやっとタイトルが出てきます、”年齢制限”。
事務系の仕事を探すのに、いつも引っかかっていたのが、これ。

それが、いつの頃からか、ふと気がついてみたら、
アルバイト情報誌に年齢制限がなくなっていた。
どこにも「30才まで」というような年齢制限が書いてない。

で、最近、昨年の10月から法律でそうなったということを知った。
ここでドッと団塊の世代の方々の定年の時代になり、
まだまだ働ける高齢者が多い時代のサポート的な法律なのかな?
やる気に年齢は関係ない、意欲はあります、という気持ちを生かすために
みたいなことも、どこかに書いてあったな。

雇用主からしたら、きっとはた迷惑な法律に違いない。
同じ事務なら、頭の回転のいい若い子がいいに決まってる。
誰も好きこのんで、物覚えが悪く、物忘れの激しいオバサンなんか
雇いたくないに決まってるわけで(^^;

ところがこの年齢制限がないことは、
こちらの気を大きくする。
こんなに年なんですけど・・・という引け目はあるものの、
最初から諦める必要がなくなるから、トライできる。

そんなわけで、ハローワークを見ていると、
いい条件の会社が見つかった。
午前中だけの事務。
また2足のわらじを履くのに慣れるのには、無理のない仕事だ。
家からも車で10分ほどの距離で、近い。

ふむふむ・・・
ハローワークに登録していなくても、この”応募”というボタンをクリックすれば、
名前だけだけど、募集したい旨が会社に連絡され、
後は自分で直接、その会社に連絡をとればいいらしい。
このボタンを押すか、押さないか・・・
どうしようかなぁ~・・・・・。

「ええいっ! クリックしてしまえ~!」

 インターネットは、決断力の乏しい優柔不断な貴方にも、
 いまひとつ行動力に欠ける貴方にも、
 行動する勇気をたやすく与えてくれます。
  注意:そんな貴方は、くれぐれもネットショッピング等、注意しましょう。


そんなこんなで、来週、面接の約束を取り付けた。
電話口で言われた。
「失礼ですが、年齢は?」
明るく元気に答えましたよ。「○○才です♪」
でも、これ聞かれた時点で、やっぱりダメだろうなぁ、と思った。
いくら年齢制限なくたって、2人の応募があったら、若い方を採用するでしょうし、
なんだかんだ理由をつけて断るのは簡単。

年齢のハンデを感じるのは、ネガティブな発想で、
年齢なんて気にする必要はないと、数年前まで思っていた。

でもここ数年は、身体も脳も、年をとるというのはこういうことなのだと、
イヤでも自覚し始めてしまったから、
仕方がないと思うようになった。

それでも、年だからって諦めませんよ、という記事を
この後、書く予定(^-^)v

まっ、とにかく行ってきます。
どうなったか、ここで報告します(^^)v
[PR]

by ramnon | 2008-05-11 16:24 | 日常
line

まっ、とりあえず・・・


by ramnon
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31